すべて

ラッピング

大きな楕円を交互に並べた北欧風ラッピング素材

楕円を少し崩して黄色とブルーを交互に並べました。薄い黄色と青色はとても良い組み合わせ。北欧でよく使われるような落ち着いた色味です。
ラッピング

大きな楕円を交互に並べた可愛いラッピング素材

楕円を少し崩してグレーと薄いピンクを交互に並べました。ピンク色と青みがかったグレーはどこか懐かしく落ち着いた色合いです。 プチプラなリップやコスメなどこの包装紙でくるっとまいてプレゼントすると可愛いですよ。
ラッピング

可愛いピンク色の水玉のラッピング素材

可愛いピンク色の水玉模様(ドット)の包装紙です。明るいピンク色の包装紙は華やかな気分にしてくれます。 シンプルな柄でどんなプレゼントにも合わせやすい使い勝手の良い柄です。
ラッピング

可愛いクリーム色の水玉のラッピング素材

落ち着いた色味の水玉模様ですので、黒いリボンを差し色にラッピングするととても綺麗ですよ。 シンプルな柄でどんなプレゼントにも合わせやすい使い勝手の良い柄です。
ラッピング

可愛いグレーのタイルを敷き詰めたラッピング素材

可愛い銀杏の葉をあしらいました。無彩色のグレーが多いラッピング用紙は、シーンを問わずとても使いやすい包装紙です。 差し色に淡い緑色を入れていますので単調にならず使いやすい柄ではないでしょうか。
ラッピング

可愛い銀杏の葉を敷き詰めたラッピング素材

可愛い銀杏の葉をあしらいました。オレンジ色、肌色、赤茶色、赤みがかったグレーの4色を敷き詰め、カフェのタイルのようにも見えます。暖色の色合いでイチョウの葉をあしらっていることから、秋のラッピングにおすすめです。
ラッピング

可愛いマーガレットの花を散りばめたラッピング素材

可愛いマーガレットをあしらいました。華やかな花柄なので春のプレゼントにピッタリです。 花の香りのするソープやアロマグッズをこの包装紙で包むと可愛いのでは。
ラッピング

可愛い和柄を散りばめたラッピング素材

可愛い和柄をあしらいました。お祝いによく使わられる梅、市松模様ですが、落ち着いた色味なのでどんなシーンでも使いやすい柄です。 外国人のお友達にこの包装紙を使ってみると喜ばれるのでは。
ラッピング

可愛い蓮根のラッピング素材

可愛い輪切りのれんこんをあしらいました。縁起物の蓮根ですが色味も落ち着いてシンプルなので普段使いにも良いテンプレートです。 和の小物のプレゼントをこのラッピングで包むと可愛いですよ。
ラッピング

可愛い椿の花のラッピング素材

可愛いツバキの花をあしらいました。可赤色と緑色関係にある色味を使った椿柄はとても華やかです。ツバキの葉に雪を残したので、冬のラッピングにおすすめです。親しみやすいデフォルメした椿の花なのでとても使いやすいテンプレートです。
ラッピング

ポップな黄色い花のラッピング素材

可愛いデフォルメした梅の花をあしらいました。可愛いデフォルメした黄色い花をあしらいました。可愛い包装紙ですのでどんなシーンにも使いやすい素材です。
ラッピング

ポップな梅の花のラッピング素材

可愛いデフォルメした梅の花をあしらいました。花びらの境目に白い線を足したところがチェックのように見えますので少し子供っぽい印象です。梅の花の開花時期に合わせて冬のラッピングにおすすめです。
のし紙

可愛いマーガレットの花を散りばめたカジュアルなのし紙(結びきり)

のし紙をつけることで堅苦しく感じてしまうときはカジュアルなのし紙を選んでも。右上と左下に可愛い和柄をあしらいました。梅の花や市松模様、流れる雲などの文様です。落ち着いた色目なので様々なお祝いのシーンに使いやすいのではないでしょうか。
のし紙

可愛いマーガレットの花を散りばめたカジュアルなのし紙(蝶結び)

のし紙をつけることで堅苦しく感じてしまうときはカジュアルなのし紙を選んでも。右上と左下に可愛いマーガレットをあしらいました。マーガレットの花言葉は「真実の愛」「信頼」という意味があります。「好き、嫌い」と花びらを取って占う花占いにも使われる花でとても花びらが多いのが特徴です。
のし紙

可愛い和柄を散りばめたカジュアルなのし紙(結びきり)

のし紙をつけることで堅苦しく感じてしまうときはカジュアルなのし紙を選んでも。右上と左下に可愛い和柄をあしらいました。梅の花や市松模様、流れる雲などの文様です。落ち着いた色目なので様々なお祝いのシーンに使いやすいのではないでしょうか。
のし紙

可愛い和柄を散りばめたカジュアルなのし紙(蝶結び)

のし紙をつけることで堅苦しく感じてしまうときはカジュアルなのし紙を選んでも。右上と左下に可愛い和柄をあしらいました。梅の花や市松模様、流れる雲などの文様です。落ち着いた色目なので様々なお祝いのシーンに使いやすいのではないでしょうか。